毒のある毛虫の駆除と、垣根整備の依頼

解決済 [レポートID: 16626]

解決前写真

毒のある毛虫の駆除と、垣根整備の依頼解決前
毒のある毛虫の駆除と、垣根整備の依頼解決前2
毒のある毛虫の駆除と、垣根整備の依頼解決前3
江南南小学校の南側の通学路です。
一昨年植えられた、山茶花が大分延びてきて、そこに「チャドクガ」が大発生しています。春にも出て、今年2回目です。
春は学校で何とか駆除してもらいましたが、今は学校が再開して先生も忙しいらしく、対応をしてくれていません。持ち主への依頼を二週間ほど前からお願いしていますが、現在、まだ未連絡でしたので、投稿しました。
この毛虫は毒性が強く、調べていただければわかると思いますが、成虫も卵も幼虫も毒があり、触れるとひどくかぶれます。
危険害虫の適切な駆除(殺虫剤で落としただけだと死骸から毒の毛が舞ってしまいます)と、垣根の剪定をお願いします。
今週末、運動会も予定されていますので、早急に対応願います。
熊谷市 道路
ご連絡いただいた件について、9月16日に現地を確認いたしました。

小学校に問い合わせたところ、昨日の午後、剪定している様子を確認しているとのことでしたので様子をみさせていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。
今朝、延びた枝の剪定は確認しましたが、毛虫はまだたくさんいました。
毛虫の駆除について、どうなったのか再度連絡をいただきたいです。
私有地の樹木のため、市では対応できませんが、本日、管理をされている方に毒のある毛虫がいることにより児童の通学に不安を感じているため駆除をしてほしいとの連絡が市にあったことを伝え、協力の依頼をするとともに、小学校にもまだ毛虫が残っていることを情報提供しましたのでご理解を賜りたくお願い申し上げます

コメント

投稿にはログインが必要です。