市道端の未舗装部分

解決済 レポートを投稿

解決前写真

市道端の未舗装部分解決前
市道と私有地擁壁の境に未舗装部分があり、雑草がすぐに生えてくる。子供達の通学路であり散歩で通行される歩行者も相当数いる道路である。未舗装部分は現実的には歩行者が通行することは憚られる状態であり、車両とすれ違う場合は本来の道路幅が確保されていないため、歩行者と車両との接触のリスクが高まる。
平成29年度の当該道路における下水道工事の際に市に舗装の要望をしたところ、下水道課職員の方から「舗装復旧工事に併せて未舗装部分も舗装する」との回答を得たが、未だ実施されていない。予定があるのか教えていただきたい。
渋川市 道路
投稿ありがとうございます。

現地を確認いたします。
ご指摘のあった路線の舗装工事について、市の担当部署(下水道課)に問い合わせをしたところ、平成31年度に舗装復旧工事を計画していることから、その際、(ご指摘箇所の)未舗装部分の舗装も併せて実施するとの確認がとれましたので、ご報告させていただきます。
 よろしくお願いいたします。
承知しました。ご確認ありがとうございました。
モバイルアプリ

コメント

投稿にはログインが必要です。