大分市宇曽山神社入り口道路に人を殺傷できる危険な枯松木ぶらさがり状態で長期放置201810月

解決済 レポートを投稿

解決前写真

大分市宇曽山神社入り口道路に人を殺傷できる危険な枯松木ぶらさがり状態で長期放置201810月解決前
大分市宇曽山神社入り口道路に人を殺傷できる危険な枯松木ぶらさがり状態で長期放置201810月解決前2
大分市宇曽山神社入り口道路に人を殺傷できる危険な枯松木ぶらさがり状態で長期放置201810月解決前3
長期にわたり(1~2年前から)大分市野津原 宇曽神社
入り口の道路に、松の枯れ木(直径10cm長さ4m重さ30kgぐらい)
が尖ってぶらさがってる。「おい!人を脳天から貫いて殺す気か?」
と気色悪くてたまらない。

今年2018年9月23日の秋分の日の「宇曽山神社秋の大祭」までは
木がもっと道路まん中の真上にぶらさがってたが
大祭直前に 道路脇の今の位置に目立たないように
突如移動していた。この写真のように・・・。
今年夏、県民の森管理事務所の作業員が
ここを草刈りしてたが、その前も後もこの木はそのままだった。
ほんとに不思議に思った。
木は、以前は人が通るまさに頭上であって十分人を殺せる
位置だった(今でも同じだ)。
かろうじて落ちてこないひっかかり状態で、
接近写真撮るときは非常に身の危険を感じた。

ここは、近くの廻栖野の「県民の森管理事務所」
(大分県からの受託業者は「広域財団人 森林(もり)ネットおおいた」)
が365日毎日、車で巡回点検し(しょっちゅう軽トラ運転
して見回ってる)、
安全確保と管理(草刈り、伐採)を大分県から有償で委託されている
場所なので、
素人でもわかるような こんな危険個所を放置することはありえない。

大分県、大分市は
独自に直接に職員を派遣して、この現地の状況
を確認してほしい。
大分市 道路の問題
管理人です。レポートを投稿いただき、ありがとうございます。
危険な場所があり、それに対して怒りの気持ちを持つことも理解できますが、「これ わざとだったら」以降の文章については、私には問題の解決に対してプラスだとは思えません。
また、利用規約第6条(4)(12)に抵触する可能性があります。
https://www.fixmystreet.jp/reports/9303 と併せ、内容の修正をお勧めします。
よろしくお願いいたします。
管理人です。
記載の変更ありがとうございました。本件については、危険度が高そうでしたので、大分県に連絡し、枯れ木等を除去したとの連絡を受けましたので解決済とします。
モバイルアプリ

コメント

投稿にはログインが必要です。