カーブミラー、手前の雪山で視認不良

確認中 [レポートID: 25060]

解決前写真

カーブミラー、手前の雪山で視認不良解決前
環状線本線から側道に進入する際、カーブミラーが手前の雪山が高く(赤印)て視認の障害になっています。
見にくいです。
側道から側道に進入する際はまだかろうじて視認可能です。

そもそも、側道の両側の雪山がこの積雪で高さを増しており、側道の雪山の排雪をしてもらいたいです。
カーブミラーだって、吹雪であれば視認不可能のときもあります。(対向車線も同様)

至急確認ねがいます。
青森市 雪に関する相談
情報提供ありがとうございます。

コメント

投稿にはログインが必要です。